SoftBank 201TH

ソフトウェア 及び ドライバについて

SoftBank 201THのソフトウェア更新及び、データ通信モデムとして使用するためのUSBドライバ、モデムドライバについて、こちらのページをご確認ください。

準備するもの

● SoftBank 201TH

● SoftBank 201TH Thuraya XT Upgrader (このページにてダウンロード可能です)  

● SoftBank 201TH用USBデータケーブル(SoftBank 201TH同梱品)  

● Windows PC(Windows 10、8.1、8、7、Vista

お手持ちの端末のIMEI確認方法

メニュー→​9セキュリティ6.IMEIナンバー

① ソフトウェアの更新

SoftBank 201THのソフトウェアは端末本体が持つIMEIごとに異なります。

更新が必要な下記IMEIの端末をお持ちの方は、手順に従ってソフトウェアを更新してください。

356978-02-1000010から356978-02-1999999 のIMEI の端末のソフトウェア更新

ソフトウェアバージョンの確認

現在ご利用のソフトウェアバージョンを下記の手順に従って確認して下さい。

 • メニュー→9.セキュリティ→7.ソフトバージョン

 

ソフトウェアバージョンがXT_6.73_JP_TH以外の場合、下記手順でソフトウェアの更新を行ってください。

ステップ1

日本語版ソフトウェアアップグレードマニュアルをダウンロードして下さい。

   マニュアルに従いドライバインストールとソフトウェア更新を行ってください。

ステップ2

最新のSoftBank 201THのソフトウェアをダウンロードしてください。

 最新ソフトウェア:SoftBank 201TH(Thuraya XT)日本語ソフトウェアv6.73

   注意:ソフトウェア更新にはステップ3の最新のThuraya XT Upgraderをご利用ください。

ステップ3

SoftBank 201THThuraya XT Upgraderをダウンロードしインストールしてください。

SoftBank 201TH(Thuraya XT Upgrader) (Windows 10、8.1、8、7、Vista に対応)

  マニュアルに従い、ソフトウェア更新を実施してください。

② SoftBank 201THをデータ通信モデムとして使用する

衛星通信でインターネットを使用するためにSoftBank 201THをデータ通信モデムとすることができます。

その際PCSoftBank 201THを接続するためのUSBドライバ及びモデムドライバは下記のThuraya XT Upgraderに含まれています。

必要となるThuraya XT UpgraderIMEIごとに異なるため、お手持ちの端末のIMEIを確認の上、下記からダウンロードしてください。

356978-02-1000010から356978-02-1999999 のIMEI の端末のドライバダウンロード

ステップ1

SoftBank 201THThuraya XT Upgraderをダウンロードしインストールしてください。

●  SoftBank 201TH(Thuraya XT Upgrader) (Windows 10、8.1、8、7、Vista に対応)

 セットアップファイルを実行します。USBドライバを含むThuraya XT Upgraderがインストールされます。

ステップ2

次の手順に従い、ダイヤルアップ接続を作成してください。

- Windows Vista, Windows 7 をご利用の方

 1)スタート」>「設定」>「コントロールパネル」>「ネットワークと共有センター」を選択してください。

​ 2)「新しい接続またはネットワークのセットアップ」を選択してください。

 3)ダイヤル接続をセットアップ」を選択し、「次へ」をクリックしてください。。

 4) ダイヤルアップの電話番号として*99#を設定してください。(オプションでユーザー名とパスワードを設定可能です。)

 5) 接続名を入力し、「接続」をクリックしてください。

 6) 新しく作成されたダイヤルアップ接続を介してインターネットを使用してください。

- Windows 8.1/8 をご利用の方

 1)スタート」>「設定」>「コントロールパネル」>「ネットワークと共有センター」を選択してください。

​ 2)「新しい接続またはネットワークのセットアップ」を選択してください。

 3)ダイヤル接続をセットアップ」を選択し、「次へ」をクリックしてください。

 4)ネットワークへの接続」を選択し、「次へ」をクリックしてください。

 5)いいえ、新しい接続を作成します」を選択し、「次へ」をクリックしてください。

 6)ダイヤルアップ接続」を選択し、「次へ」をクリックしてください。

 7) ダイヤルアップの電話番号として*99#を設定してください。(オプションでユーザー名とパスワードを設定可能です。)

 8) 接続名を入力し、「接続をクリックしてください。

 9) 新しく作成されたダイヤルアップ接続を介してインターネットを使用してください。

- Windows10をご利用の方をご利用の方

 1)「タート」>「設定」>「ネットワークとインターネット」>「ダイヤルアップ」を選択してください。

​ 2)「新しい接続を設定する」を選択してください。

 3)インターネットに接続します」を選択し、「次へ」をクリックしてください。

 4)「新しい接続をセットアップします」を選択してください。

 5)ダイヤルアップ接続(ダイヤルアップモデムまたはISDNを使用して接続)します」を選択してください。

 6) ダイヤルアップの電話番号として*99#を設定してください。(オプションでユーザー名とパスワードを設定可能です。)

 7) 接続名を入力し、「接続」をクリックしてください。

 8) 新しく作成されたダイヤルアップ接続を介してインターネットを使用してください。

356978-02-7000010から356978-02-8999999 のIMEI の端末のドライバダウンロード

ステップ1

最新のSoftBank 201THのソフトウェアをダウンロードしてください。

 最新ソフトウェア:SoftBank 201TH(Thuraya XT)日本語ソフトウェアv6.73

   注意:ソフトウェア更新にはステップ3の最新のThuraya XT Upgraderをご利用ください。

SoftBank 201THThuraya XT Upgraderをダウンロードしインストールしてください。

● SoftBank 201TH(Thuraya XT Upgrader) (Windows 10、8.1、8、7、Vista に対応)

  セットアップファイルを実行します。USBドライバを含むThuraya XT Upgraderがインストールされます。

ステップ2

次の手順に従い、SoftBank 201THをデータ通信モデムとして接続するために、PCの設定を行ってください。

- Windows Vista, Windows 7,Windows 8 / 8.1 をご利用の方

 1) PC とSoftBank 201THをUSBデータケーブルで接続してください。

 2) PC の「コントロールパネル」から「デバイスマネージャ」を起動し、SoftBank 201THが接続されているUSBのポート番号を確認してください。(例:COM40)

 3) PC の「コントロールパネル」から「電話とモデム」を起動してください。

 4)モデム」タブを選択し、「追加」を選択してください。

 5)モデムを一覧から選択するので検出しない」にチェックを入れ、「次へ」を押してください。

 6)「標準56000bpsモデム」を選択し、「次へ」を押してください。

 7)  手順2)で確認したUSBのポート番号を選択し、「次へ」を押してください。

 8)  接続が完了します。

- Windows 10をご利用の方

 1) PCとSoftBank 201THをUSBデータケーブルで接続してください。

 2) PC画面の左下で右クリックし、メニューから「デバイスマネージャ」を選択、起動して、SoftBank 201TH が接続されているUSBのポート番号を確認してください。 例:COM40)

 3) PC の「設定」の検索バーから「電話とモデム」を検索し、「電話とモデム」を起動してください。

 4)モデム」タブを選択し、「追加」を選択してください。

 5)モデムを一覧から選択するので検出しない」にチェックを入れ、「次へ」を押してください。

 6)「標準56000bpsモデム」を選択し、「次へ」を押してください。

 7)  手順2)で確認したUSBのポート番号を選択し、「次へ」を押してください。

 8)  接続が完了します。

ステップ3

次の手順に従い、ダイヤルアップ接続を作成してください。

- Windows Vista, Windows 7  をご利用の方

 1)スタート」>「設定」>「コントロールパネル」>「ネットワークと共有センター」を選択してください。

 2)「新しい接続またはネットワークのセットアップ」を選択してください。

 3)ダイヤル接続をセットアップ」を選択し、「次へ」をクリックしてください。

 4)  ダイヤルアップの電話番号として*99#を設定してください。(オプションでユーザー名とパスワードを設定可能です。)

 5) 接続名を入力し、「接続」をクリックしてください。

 6) 新しく作成されたダイヤルアップ接続を介してインターネットを使用してください。

-  Windows 8.1/8 をご利用の方

 1)スタート」>「設定」>「コントロールパネル」>「ネットワークと共有センター」を選択してください。

 2)「新しい接続またはネットワークのセットアップ」を選択してください。

 3)ダイヤル接続をセットアップ」を選択し、「次へ」をクリックしてください。

 4)ネットワークへの接続」を選択し、「次へ」をクリックしてください。

 5)いいえ、新しい接続を作成します」を選択し、「次へ」をクリックしてください。

 6)ダイヤルアップ接続」を選択し、「次へ」をクリックしてください。

 7)  ダイヤルアップの電話番号として*99#を設定してください。(オプションでユーザー名とパスワードを設定可能です。)

 8)  接続名を入力し、「接続」をクリックしてください。

 9)  新しく作成されたダイヤルアップ接続を介してインターネットを使用してください。

-  Windows 10をご利用の方

 1)スタート」>「設定」>「ネットワークとインターネット」>「ダイヤルアップ」を選択してください。

 2)「新しい接続を設定する」を選択してください。

 3)インターネットに接続します」を選択し、「次へ」をクリックしてください。

 4)「新しい接続をセットアップします」を選択してください。

 5)ダイヤルアップ接続(ダイヤルアップモデムまたはISDNを使用して接続)します」を選択してください。

 6) ダイヤルアップの電話番号として*99#を設定してください。(オプションでユーザー名とパスワードを設定可能です。)

 7)  接続名を入力し、「接続」をクリックしてください。

 8)  新しく作成されたダイヤルアップ接続を介してインターネットを使用してください。